投稿者 ロリ好き先生
女の子 家なき子の頃の安達祐実
容姿
性格
内容
偏差値
コメント

ドアを開けた瞬間、外見が幼く、化粧っけも無く、色気の気配もない感じの○○ちゃんが立っていました。ただ、ロリ好きのわたしからするとドンピシャってとこです。
一通りあらってもらい、うがいして、ただソフトな触れ合いが心地よてクセになりそうって感じでした。言葉数も増えて、だんだんと雰囲気もよくなっていくのがわかり、ベッドでのプレイを期待しで先に出て準備していると、数分でタオル巻いて出てきてくれました。
まずは、膝立スタイルで抱きしめてキス、柔らかくて小ぶりな胸に触れながらゆっくりもんでいきます。
○○ちゃんも比較的積極的に私に触れてきてくれます。
乳首の愛撫が好きそうで、可愛く声が漏れてくるのが、雰囲気を高めていき、それではと、ベッドで横たわり、あらためてキスして抱擁。
気持ちよさそうに声をあげてきてくれたところで、キスしながら、手を顔から下へ進め、舌を這わせて乳首へもっていくと、声が大きくなってきます。
そのあと、こちらから全身リップに入り、秘境へのキス。なかなかの感度です。
それではとクンニ開始。さすがに、○○ちゃん、気持ちよさそうにしているので、それではと、指入れも同時進行。
声は最高潮になっていきます。
でも、それでも少女の喘ぎ声って感じでそれがまた新鮮で可愛さを増していきます。
すこしやすんで抱きしめて、すると今までとは違う屈託のない笑顔が、それがまた可愛い。
そこからは、積極的にわたしのものを触ってきてくれます。なかなかソフトの触れ心地で心地よいです。
こちらは抱きしめて頭を撫でながら、時折見せる笑顔に興奮度アップ。
強く抱きしめて、手で秘境をまさぐりながら、指入れピストンをはじめると、はじめて本気度アップの声が出てきました。なかなか色っぽい声です。
少しからだをはなすと、積極的に私のものに愛撫をはじめてくれます。キスしながらそれに応えていくと、なんとなくほしがられている感じがするのが余計に興奮度アップです。素股へ移行するため、ちょっと激しくクンニをはじめると、○○ちゃんの声も最高潮。
そして、素股へ。あっという間のフィニッシュでした。
いやぁ、とにかくふれあっている時間が長くて、バイバイするのが嫌になりました(笑)
また、必ず会いに来ます!

10
24
(火)

妹系
美少女