投稿者 つるちゃん
女の子 某A○B系列アイドル
容姿
性格
内容
偏差値
コメント

今回で4回目となりますが、あまり評価も入っていないながらも美人系の雰囲気が漂うCちゃんを前日に予約。
当日、対面してみるとアイドルとしても通用しそうな美人な生徒が。

軽いおしゃべりの後、一緒にお風呂に向かいます。
お風呂ではきちんと体を洗いつつも、僕の「Dカップくらいありそう」という評価のお肉に興味津々(笑)
何度も触ってくる様子はまさに希望通りの「恋人コース」。イチャイチャが大好きな僕にはたまりません。

お風呂から上がり、Cちゃんの着替えも終わったところでベッドに向かいます。
キスでCちゃんの柔らかな唇を堪能し、少し硬めな生地の上から胸を触ると少しずつ漏れ出る気持ち良さそうな吐息。
少しずつ下の方に移動しつつ、手早くパンツを脱がしてクンニをし始めると「先生の舌あっつい」と語尾にハートマークでも付きそうな妖艶な言葉が漏れ出るCちゃん。僕のテンションも上がります。
そのままバター犬のように舐め続けているとCちゃんは1回目の絶頂。
「先生、舐めるの上手だね」なんてエッチでいい生徒なんでしょう。

ちょっと休憩してCちゃんに攻めてもらいます。乳首→お腹→アソコとオーソドックスながら的確に性感が高まっていく攻めに快感の波が押し寄せます。
このままイくのは勿体無いと思い、69に体勢チェンジ。慣れていないのか「こうですか?」と聞いてくるところはウブさが出てて◎。
快感のツボを突きつ突かれつつCちゃんのクリを弄り続けていると途中で攻め手が止まってしまい、頭を僕の脚に預けた…と思うも束の間、Cちゃん2回目の絶頂。
このままでは時間内に僕がイケるか怪しいと思ったので、イったばかりで申し訳ないと思いつつ素股に体勢チェンジ。
素股は非常に上手く、みっともなく感じてしまっていると「先生気持ち良さそう、私も擦れて気持ちいい」と優秀な生徒の発言で僕のボルテージが上がっていきます。
素股と手コキのコンボ技でフィニッシュ。イく時は「先生イっちゃうの?いいよ、そのまま出して」と言って導き、出した後は「うわぁ、いっぱい出たね」と、肉体的だけでは無い精神的な満足度を満たしてくれる優等生でした。

プレーの後は時間もギリギリだったのでシャワーをパッと浴び、ホテルを出て二人で少し歩き、お見送り場所で別れました。
最後の最後まで礼儀正しい、素敵な生徒との一幕をありがとうございました。

4
30
(日)

未経験
新人割